ワキガ対策で脇毛を脱毛

ワキガでも脇毛を脱毛するのは微妙…その理由とは?

ワキガでも脇毛を脱毛するのは微妙

 

ワキガ対策の一つとして、脇毛の脱毛があります。

 

脇毛がある事によって、ワキガのニオイ菌がとどまって
繁殖しやすくなりますので、それを防ぐ目的のためです。

 

しかし、かと言って僕たち男性が脇毛を脱毛するのは、
あまりオススメはできません。

 

 

ワキガ対策のための脱毛をオススメできない理由

 

逆にニオイが強くなるリスク

 

脇毛を脱毛する事で、脇には抵抗が無くなりますので、
脇汗が流れやすくなるというデメリットがあります。

 

ですから、ワキガの方で脇毛を脱毛した方の中には、
「逆にニオイが強くなった」なんて方もいるようです。

 

 

ちなみに、ワキガはアポクリン腺から出る汗が原因ですから、
脇の脱毛をしても、ワキガが治るなんてことはありませんので、
勘違いしないように気を付けて下さいね。

 

脇の脱毛に期待できる効果は、あくまでもニオイの軽減になります。

 

 

失敗のリスク

 

また、日常的に脇を剃ったり脱毛している女性に比べて、
僕ら男性は、なかなか脇の処理なんてしませんよね。

 

いくら毎日カミソリでヒゲを剃って慣れていたとしても、
脇の形状や肌の質感は全く違いますので、
自分で行えば、失敗のリスクも高まります。

 

 

そして、傷となってしまった場合はもちろん大変ですが、
傷にならなかったとしても、目に見えないところで、
肌の細胞を壊してしまう可能性もあります。

 

その結果、皮脂の分泌量が増えてしまえば、
それがさらにニオイを強くしてしまう原因にもなってしまいます。

 

 

ちなみに、僕は一度脇毛の全剃りを経験したことがありますが、
難しかったのも、ニオイが強くなってしまったのも、
どちらも僕の体験によるものです^^;

 

 

そもそも恥ずかしい

 

そして、僕が脇毛を全剃りして思ったのが、
そもそも恥ずかしかったんですよね。

 

不幸中の幸いか、その時は誰にも見られることはありませんでしたが、
「見られたらどうしよう...」と、不安な日々を過ごしていました(笑)

 

 

脇毛を剃る男性は、最近は増えてきたかもしれませんが、
調べてみると、女性の中には脇毛を剃っている男性に
抵抗を感じてしまう方も多いようです。

 

しかし、逆に脇毛がある男性は嫌いという女性は、
かなり少数派と言われています。

 

 

ですので、一応脇毛は男らしさの象徴なんでしょうね。

 

女性は男らしい男性を好むと言われていますので、
女性に嫌悪感を持たれたくないのであれば、
リスクを冒してまで、脇毛を処理するのはオススメできません。

 

脇毛があってもできる対策が良いと思いますよ。

 

⇒ 脇毛があっても対策できるクリアネオの使い方はこちら