ワキガにオロナインが効く?

ワキガにオロナインが効くってマジ?実際に試してみた結果…

ワキガにオロナインが効くってマジ?実際に試してみた結果…

 

以前、僕がまだワキガ用クリームの存在を知らなかった時、
「オロナインがワキガに効く」という噂を聞いて試したことがありました。

 

しかし、結論から申し上げますと、
ワキガ対策でオロナインを使うのはオススメできません。

 

今回は、そんな僕の体験談を書いていこうと思います。

 

 

なぜ、ワキガにオロナインが効くのか?

 

オロナインは家庭用の傷薬として、非常に有名ですね。

 

そして、オロナインがワキガに効くとされている根拠は、
その傷薬としての高い殺菌作用にあります。

 

つまり、ワキガの原因として、
アポクリン腺から出た汗が雑菌と混じることがありますので、
その雑菌の繁殖を防ぐ効果が期待できるわけですね。

 

 

ワキガにオロナインを使ってみたら?

 

そして、そんな噂を知った僕は、
自分のワキガ対策にオロナインを塗ってみたんですが、
実は結果としては効果がありました。

 

脇にオロナインを塗ったら、ニオイが気にならなくなったんです!

 

これは非常に嬉しかったですね^^

 

 

しかし、実際に効果を感じられたのは、せいぜい1時間ほどでした。

 

朝、脇にオロナインを塗って出勤したところ、
電車内では大丈夫だったんですが、会社に着く頃には、
脇がなかりベタベタしてしまい、ニオイも気になり出してきたのです。

 

なので、その時は会社に着いたら真っ先にトイレの個室に入って、
トイレットペーパーで脇を拭きまくりましたよ(笑)

 

 

なぜオロナインの効果が続かなかったのか?

 

このように、オロナインを塗った直後はよくても、
しばらく経つとワキガ臭がしてしまうのには、もちろん理由があります。

 

それは、オロナインには制汗作用が無いからです。

 

つまり、ワキガの原因は汗と菌ですので、
殺菌作用だけでは対策として不十分ということですね。

 

 

そして、オロナインを塗っても汗は出てしまいますから、
時間が経つと、僕のようにオロナインと汗が混じってしまい、
ベタベタしてしまうというわけです。

 

ちなみに、僕は会社に着いてすぐ拭いたので事なきを得ましたが、
たぶんあのまま放置していたら、シャツに染みて大変なことになっていたことでしょう。

 

 

ということで、ワキガの方が、
対策として脇にオロナインを塗るのはオススメできません。

 

オロナインは容量と用法を守って、正しくお使いください。

 

 

そして、ワキガ対策には制汗と殺菌の、
二つの効果が期待できる対策を行っていきましょう!

 

⇒ 僕が今行っているワキガ対策はこちら