ワキガとタバコ

やっぱりタバコはワキガに悪影響?けど僕は禁煙しません^^

やっぱりタバコはワキガに悪影響?

 

近年、タバコを吸う方が非常に減っているとは言われていますが、
まだまだ吸う方は多いと思います。

 

そして「タバコがワキガを悪化させる」なんて話を聞くと、
「禁煙しようかな?」なんて思ってしまいますよね。

 

 

しかし、僕も長年の愛煙者ですが、
ワキガ対策のためだけに禁煙しようとは思いません。

 

ここではその理由について、お伝えしていこうと思います。

 

 

タバコがワキガを悪化させる理由とは?

 

タバコがワキガを悪化させるのには、主に2つの理由があります。

 

まず一つが、タバコがエクリン腺からの発汗を促進するというものです。

 

ワキガはアポクリン腺からの汗が原因ですが、
エクリン腺からの汗も増える事で、ニオイが広がりやすくなってしまいます。

 

 

また、タバコを吸う事でビタミンCが破壊されてしまうため、
皮脂の分泌量が増えるとも言われています。

 

皮脂が増えると、汗と混じって臭いやすくなりますから、
これもワキガ臭を促進させる可能性があるということですね。

 

 

僕がワキガのためだけに禁煙しようと思わない理由

 

ストレス

 

禁煙のデメリットとしてあるのが、やはりストレスです。

 

そして、ストレスもまた、ワキガや体臭の原因になってしまいます。

 

なので、禁煙してもストレスがそれ以上に増えてしまえば、
逆にニオイが強くなってしまう可能性も考えられます。

 

 

また、そもそもタバコがワキガの原因ではありませんからね。

 

タバコはあくまでも、ワキガの要因の一つに過ぎません。

 

ですから、仮に禁煙をしたとしても、
ワキガ臭が軽減されることはあっても、治ることはないのです。

 

 

タバコを吸っていてもワキガ臭は抑えられている

 

そして、僕自身現在もタバコを吸っていますが、
ワキガのニオイはクリアネオを使う事で対策ができています。

 

だからこそ、ワキガ対策のためだけに、
僕は禁煙をしようとは思わないのです。

 

⇒ 僕が使ってるクリアネオはこちら

 

 

ただですね...

 

そんな僕でも、実は最近ちょっと禁煙を考えることがあります(笑)

 

 

タバコの何が嫌かと言うと、部屋が汚れてしまいますし、
洋服にもニオイが付いてしまいますからね。

 

また、一緒に飲みに行った相手が吸わないと気を使います。

 

とは言え、最近は煙の出ない「アイコス」なんてタバコもあるようなので、
今度はこちらを試してみようかなとも思ってるんですけどね^^;

 

 

ちなみに、今回の記事は喫煙を推奨するものではありません。

 

タバコは体に悪いものですから、ワキガの人もそうでない人も、
禁煙できるのであれば、チャレンジしてみる事をオススメしますよ!

 

⇒ TOPへ戻る