ストレスとワキガ

ストレスがワキガを増幅させる!その対策方法とは?

ストレスがワキガを増幅させる!その対策方法とは?

 

ワキガの原因はアポクリン腺から出る汗なので、
ストレスはワキガの直接的な原因ではありません。

 

 

しかし、ストレスが原因で皮脂の過剰分泌が引き起こされると、
それが汗と混じって分解されることで、ニオイを増幅させます。

 

また、ストレスによって、汗が出やすくなることもあるのです。

 

 

ですから、ストレスはワキガの要因と一つと考えられますので、
ストレス対策はワキガ臭軽減の対策にもなるのです。

 

ここではそんな、ストレス対策についてお伝えしたいと思います。

 

 

ワキガ対策のためのストレス対策

 

体調管理

 

ストレスの原因として「疲れ」を挙げる方は非常に多いと思います。

 

毎日の疲れが抜けないまま次の日を迎えてしまうと、
さらに疲れが残ってしまい、同時にストレスを溜め込んでしまいます。

 

なので、この悪循環はどこかで断ち切らなければいけません。

 

 

そこでオススメなのが、思い切って早く寝てしまい、
早起きして行動し始めることです。

 

例えば、会社の都合によっては難しいかもしれませんが、
2時間の残業を減らして、1時間早く出勤するみたいな感じですね。

 

ちなみに、ここで時間が合っていないように思いますが、
朝の1時間は夜の2~3時間に匹敵するほど、
仕事の効率が上がると言われています。

 

人によっては、夜の6時間分なんて言う方もいるくらいです。

 

 

ですので、仕事にせよ、プライベートにせよ、
夜型が染みついて疲れがたまっている方は、
思い切って朝方の生活スタイルに変えてみるのも良いと思いますよ。

 

 

運動不足の解消

 

また、大人になって運動をする機会が減ってしまい、
ストレスを発散できる機会も減ってしまった方もいると思います。

 

もしそうなのであれば、答えは簡単で、
運動する時間を頑張って作るしかありません。

 

 

可能であれば、スポーツジムに通うのがオススメですね。

 

しかし、そんな時間もお金も無いという方は、
社会人サークルのようなものに参加して、
そこで休日にスポーツを楽しむというのも良いでしょう。

 

そして、それすら難しいという方は、とにかく歩くことを意識して下さい。

 

夜にウォーキングをするでも良いでしょうし、
一駅前で降りて、歩いて帰るだけでも良いと思います。

 

 

そして、運動不足の解消に必要なのは継続することです。

 

一度や二度やったところで、あまり意味はありませんので、
ちょっとずつでも、まずは続けることを目標に取り組んでみて下さいね。

 

 

ワキガそのものがストレスの原因に?

 

そして最後に、自分がワキガであることそのものが、
ストレスの原因になっていることも考えられます。

 

やはり、ワキガで自分のニオイが気になってしまうと、
人と接するのが不安になってしまいますよね?

 

僕も以前はそうでしたし、
僕にとってはこれが一番のストレスだったのかもしれません。

 

 

そして、自分のワキガのニオイがストレスになってしまうと、
「ワキガ ⇒ ストレス ⇒ ワキガ ⇒ ストレス ⇒ ...」
悪循環になってしまいます。

 

ですから、これも体調管理と同様に、
どこかでその悪循環を断ち切る必要があるわけです。

 

 

そこで、個人的にオススメなのは、
なるべく早く効果が期待できる対策方法で、
僕にとってはそれが、ボディークリームのクリアネオでした。

 

ボディークリームで行うワキガ対策は、
ワキガの原因となる汗と菌の両方にアプローチしてくれますので、
比較的早い段階で、効果に期待ができます。

 

そして、僕は運良く初日から効果を実感できましたが、
口コミを見てくると、早い方で2~3日後、
遅い方でも10日~2週間後というのが多いようです。

 

 

なので、自分のワキガのニオイがストレスと感じている方は、
ボディークリームを使った対策を行ってみるのも、
選択肢の一つとして考えてみて下さいね。

 

⇒ 僕が救われたクリアネオはこちら