食事でワキガ対策

食事でワキガ対策!NGとOKは?

食事でワキガ対策!

 

ワキガの原因は、アポクリン腺から出る汗ですが、
その汗に脂質などが混じっているのが、そもそもの原因です。

 

なので、食事に気を使う事は、ワキガ対策として一定の効果が期待できます。

 

 

そこで今回は、食事でワキガ対策を行う場合の
NGとOKな食事について解説していこうと思います。

 

 

食事で行うワキガ対策

 

NGな食事とは?

 

ワキガ対策を考えた上で、なるべく控えて欲しいのが、
動物性脂肪の含まれた食事です。

 

動物性脂肪の含まれた食事

 

具体的には、肉類・乳製品・揚げ物・ファーストフードなどですが、
これらに含まれている脂質が、ニオイの元に繋がります。

 

 

また、辛い物温かい食事もなるべく控えたほうが無難です。

 

ラーメン

 

辛い物や温かい食事を摂取すると体が温まって汗が出やすくなりますので、
ワキガ臭が広がりやすくなってしまうのです。

 

また、辛い物や温かい食事は、食べてすぐその場でニオイに直結してしまいますので、
大事な場面や外出中などは避けたほうが良いでしょう。

 

どうしても食べたい場合は、帰宅途中や自宅に帰ってから食べることをオススメします。

 

 

OKな食事とは?

 

対して、ワキガ対策に効果が期待できる食事としては、
特定の何かを食べるというよりも、栄養バランスが最重要です。

 

そして、しいて言えば、和食がオススメですね。

 

和食

 

和食は世界で最もバランスの取れた理想的な食事と言われています。

 

 

ちなみに、元々日本人は体臭やワキガ臭が
あまり臭いにくい民族だったのをご存知でしょうか?

 

しかし、近年は文化が多様化し、食生活も変化してきたため、
それによって体臭やワキガ臭がニオってしまう方が増えたとも言われているのです。

 

 

そして、実際、僕たち日本人よりも、
欧米の方たちのほうが、体臭やワキガ臭が強いようです。

 

欧米人

 

ですから、日本の文化である和食中心の食生活を心掛けることで、
体臭やワキガ臭を抑える効果も期待できるようになるわけです。

 

 

とは言え、完全に動物性脂肪の含まれている食事を排除して、
和食だけで生活するというのは、さすがに現実的ではないですけどね。

 

特に、僕のように一人暮らしで料理の苦手な男性の方には、
かなり厳しいことだろうと思います。

 

また、それだけでワキガ自体が治るわけではありませんし、
ニオイが改善されていくのには、非常に時間もかかるはずです。

 

 

なので、食生活は意識していく事が大事だとは思いますが、
ボディークリームなどの即効性が期待できる対策と併用して、
対策に取り組んでいくのが望ましいと思いますよ。

 

⇒ ワキガ対策クリームのクリアネオ体験談はこちら