アポクリン腺の除去

アポクリン腺除去手術をオススメできない2つの理由

アポクリン腺除去手術をオススメできない2つの理由

 

現代においてワキガを完治させるには、
原因となるアポクリン腺を除去する手術しか手段は無いと言われています。

 

しかし、この手術にはデメリットもあるため、
個人的にはあまりオススメはできません。

 

そこで今回は、その理由について書いていきたいと思います。

 

 

アポクリン腺除去手術をオススメできない2つの理由

 

100%完治するわけではない

 

冒頭でも書いたように、ワキガを完治させるには
アポクリン腺の除去手術しか手段は無いと言われていますが、
実は手術をしたからと言って、絶対に完治するわけではありません。

 

実際に手術をした方の感想を調べてみると、
「完全に除去できなかったようで、まだワキガのニオイがする」
「脇は臭わなくなったが、他の場所のニオイがより強くなった」という方もいるようです。

 

 

さらに、そのことを担当した医師の方に相談した所、
「治ってますよ。気のせいじゃないですか?」
なんて言われてしまった方もいらっしゃるようです。

 

これはかなりキツイですよね...

 

 

もちろん、手術で完治した方もたくさんいらっしゃいますが、
個人的にはちょっとリスクが高いと思います。

 

ですので、アポクリン腺手術は対策の一つではありますが、
他の対策でダメだった場合に、最終手段として考えたほうが良いと思っています。

 

 

手術費用が高額

 

また、アポクリン腺手術の相場を調べてみると、
やり方や、手術を受ける病院にもよりますが、
大体30~40万円程度はかかってしまうようです。

 

絶対に治る保証もないのに30万円も支払うのは、
やはりちょっとリスクが高すぎますよね...

 

 

きっと30万円もあれば、他にも色んな対策が試せると思います。

 

だからこそ、アポクリン腺の除去手術はあまりオススメできませんし、
最終手段でも良いのではないかなと思っているのです。

 

 

ちなみに僕も、一度手術を検討したことがありました。

 

しかし、調べていく中で、今回お伝えしたリスクや金額を知って、
「手術は最終手段にしておこう」と思いました。

 

 

そして、色々と対策を試してみた中で良かったのが、
ボディークリームを使った対策方法の中で、良かったのがクリアネオです。

 

アポクリン腺除去手術を検討している方は、
手術を受ける前に、一度クリアネオを試してみてはいかがでしょうか?

 

⇒ 僕のクリアネオ体験談はこちら